市販のおすすめ精力剤「マカの元気」まとめ!メリット・デメリット・選び方について!

「マカの元気」は店頭でよく見かける精力剤です。

しかし、種類は1種類ではありません。

そこでこの記事では「マカの元気」についてまとめます。

「マカの元気」を購入する前にぜひ参考にしましょう。

「マカの元気」は3種類

マカの元気は全部で3種類あります。

  • 特許ダブル配合 マカの元気 スパークリング
  • マカの元気ドリンク
  • マカの元気タブレット

それぞれ特徴を見ていきましょう。

特許ダブル配合 マカの元気 スパークリング

  マカの元気 スパークリング 
価格(税別) 300円 
内容量  190ml
成分

果糖ぶどう糖液糖、ぶどう果汁、マカエキス、卵白加水分解物、ムイラプアマ(樹皮)エキス末

カカオエキス末、ローヤルゼリーエキス、ヒハツエキス末/酸味料、カラメル色素、炭酸、

ヘスペリジン、カフェイン、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、(一部に卵を含む)

「マカの元気 スパークリング」の特徴は2つの成分にあります。

それは「マカ」と「卵白ペプチド」です。

マカは栄養価が高く、活力をサポートしてくれます。

「卵白ペプチド」は優れた栄養価に加えて、高タンパク・低脂肪です。

さらには勃起に必要な、一酸化炭素の生成をサポートしてくれます。

自信のない方はぜひ「マカの元気 スパークリング」を選びましょう。

マカの元気ドリンク

  マカの元気ドリンク
価格(税別) 190円 
内容量  100ml
成分

果糖ぶどう糖液糖、ぶどう果汁、マカエキス、ムイラプアマ(樹皮)エキス末、カカオエキス末、

ローヤルゼリーエキス、ヒハツエキス末/酸味料、カラメル色素、カフェイン、グルコン酸亜鉛、

甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料

マカの元気ドリンクには「卵白ペプチド」が配合されていません。

その代わりに亜鉛が配合されています。

「マカの元気 スパークリング」よりも価格は安いですが、その分容量が少ないです。

よって成分を含めて総合的に判断するなら「マカの元気 スパークリング」をおすすめします。

手軽に飲みたい方は「マカの元気ドリンク」がおすすめです。

マカの元気タブレット

  マカの元気タブレット
価格(税別) 2,980円 
内容量  180粒
成分

デキストリン、マカエキス末、カカオエキス、ムイラプアマ(樹皮)エキス末、

ニクジュヨウエキス、カラメル色素、乳化剤(大豆を含む)、増粘剤(プルラン)

精力剤は毎日継続して飲むことで効果を最大限に発揮することができます。

しかし「マカの元気」を毎日飲むことは経済的ではありません。

そこでおすすめなのが、「マカの元気タブレット」です。

「マカの元気タブレット」はドリンク1本分の主要成分を6粒に凝縮しました。

1瓶で30日分飲むことができます。

毎日続ける方はぜひ「マカの元気タブレット」を選びましょう。

「マカの元気」のメリット

「マカの元気」のメリットは製造メーカーです。

ポッカレモンで有名なポッカサッポロが「マカの元気」を製造、販売しています。

精力剤は無名の小さな会社が作っていることが多いです。

しかし、「マカの元気」はポッカサッポロが作っているからこその安心感があります。

安心して購入しましょう。

「マカの元気」のデメリット

「マカの元気」のデメリットはジュース感が強いことです。

ドリンクタイプはともにぶどう果汁が含まれています。

精力剤らしさがありません。

しかし裏を返せば、ジュース感が強いからこそ手軽に購入することができます。

本格的な精力剤をお求めの方には向いていませんが、手軽に飲みたい方はぜひ「マカの元気」を選びましょう。

「マカの元気」の選び方

「マカの元気」の選び方について解説しましょう。

  • 「マカの元気 スパークリング」がおすすめ
  • 毎日続ける方は「マカの元気タブレット」がおすすめ
  • お試しなら「マカの元気ドリンク」がおすすめ

それぞれ解説します。

「マカの元気 スパークリング」がおすすめ

ドリンクタイプをお探しの方は「マカの元気 スパークリング」がおすすめです。

「卵白ペプチド」には大きな期待がもてます。

また単品価格は高いですが、「マカの元気ドリンク」よりも量が多いです。

約2倍の量が入っていることを考えると、価格は安いと言えるでしょう。

毎日続ける方は「マカの元気タブレット」がおすすめ

毎日続ける方は「マカの元気タブレット」がおすすめです。

「マカの元気 スパークリング」を毎日続けるとなると、1万円ほどかかってしまいます。

「マカの元気ドリンク」でさえも毎月のコストは6千円ほどです。

だからこそ毎日続ける方は、2,980円の「マカの元気タブレット」をおすすめします。

お試しなら「マカの元気ドリンク」がおすすめ

最も単価の安い商品は「マカの元気ドリンク」です。

よってお試しで飲みたい方におすすめできます。

しかし、「マカの元気ドリンク」には「卵白ペプチド」が入っていません。

より効果的に飲みたい方は「マカの元気 スパークリング」をおすすめします。

まとめ

  • 「マカの元気」は3種類
  • 最も成分が豊富なのは「マカの元気 スパークリング」
  • 毎日飲み続ける方は「マカの元気タブレット」がおすすめ
  • マカの元気はポッカレモンと同じメーカーが販売

「マカの元気」の種類の違いについて解説しました。

一番のおすすめは「マカの元気 スパークリング」です。

「マカの元気 スパークリング」に含まれる「卵白ペプチド」に期待しましょう。

マカの成分に関しては、「マカの元気」ならどれを選んでも同じです。