「TENGA NIGHT CHARGE(テンガナイトチャージ)」の魅力!美味しく飲めてエナジーサポート!

オナホールとしてとして最も知名度が高いのは、やはりTENGA(テンガ)でしょう。

そんなTENGA(テンガ)から、飲むTENGA(テンガ)として発売されたのが「TENGA NIGHT CHARGE(テンガナイトチャージ)」です。

その魅力について解説していきます。

「TENGA NIGHT CHARGE」の魅力

早速、「TENGA NIGHT CHARGE」魅力について解説していきます。

「TENGA NIGHT CHARGE」には以下のような魅力があります。

  • 「肝臓エキス」「マカ」「ウコン」の3種ハイブリッドチャージ
  • アルコールを飲む前にも最適
  • 飲みやすいスパイシーなフルーツフレーバー

それぞれ解説していきます。

「肝臓エキス」「マカ」「ウコン」の3種ハイブリッドチャージ

「TENGA NIGHT CHARGE」にはエナジーみなぎる3種の成分が含まれます。

  • 肝臓エキス100mg
  • マカエキス100mg
  • ウコンエキス100mg

これらのエキスが活力の源となり、力強くサポートしてくれるでしょう。

アルコールを飲む前にも最適

「TENGA NIGHT CHARGE」に配合されている成分は、アルコールを飲む前にも最適です。

肝臓の働きを助け、アルコールの分解の手助けをしてくれるでしょう。

飲みやすいスパイシーなフルーツフレーバー

「TENGA NIGHT CHARGE」は飲みやすいフルーツフレーバーです。

スパイシーで刺激的なテイストで、美味しく頂けます。

価格

次に「TENGA NIGHT CHARGE」の価格について解説していきます。

通常価格

  1本
価格(税込) 299円

12本セット価格

  12本
価格(税込) 2,000円
1本あたりの価格(税込) 167円

1本価格は299円ですが、公式WEBサイト限定で12本セットの販売があります。

12本セットで購入すると1本あたりは167円ですので、非常にお得でおすすめです。

「TENGA NIGHT CHARGE」の注意点

「TENGA NIGHT CHARGE」の注意点をまとめました。

  • 一日一本を目安にお飲みください。
  • 開封前に振ると吹きこぼれますので振らないでください。
  • 沈殿物や浮遊物が生じたり、色が変化する場合がありますあ品質に問題はありません。
  • 食物アレルギーのある方は、飲む前に原材料をしっかりと確認してください。
  • 通院中や治療中の方、妊娠中の方などは事前に医師や薬剤師にご相談ください。

まとめ

  • 3つの成分でエナジーサポート
  • アルコールを飲む前にも最適
  • 美味しく飲める
  • 12本セットがお得でおすすめ

オナホールとして有名なTENGAから発売されたエナジードリンクが「TENGA NIGHT CHARGE」です。

美味しく飲めて、エナジーサポートもしっかりしてくれるドリンクでしょう。

またアルコールを飲む前にも最適ですので、ここぞという時に力強い味方になる「TENGA NIGHT CHARGE」です。

市販のおすすめ精力剤「マカの元気」まとめ!メリット・デメリット・選び方について!

「マカの元気」は店頭でよく見かける精力剤です。

しかし、種類は1種類ではありません。

そこでこの記事では「マカの元気」についてまとめます。

「マカの元気」を購入する前にぜひ参考にしましょう。

「マカの元気」は3種類

マカの元気は全部で3種類あります。

  • 特許ダブル配合 マカの元気 スパークリング
  • マカの元気ドリンク
  • マカの元気タブレット

それぞれ特徴を見ていきましょう。

特許ダブル配合 マカの元気 スパークリング

  マカの元気 スパークリング 
価格(税別) 300円 
内容量  190ml
成分

果糖ぶどう糖液糖、ぶどう果汁、マカエキス、卵白加水分解物、ムイラプアマ(樹皮)エキス末

カカオエキス末、ローヤルゼリーエキス、ヒハツエキス末/酸味料、カラメル色素、炭酸、

ヘスペリジン、カフェイン、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、(一部に卵を含む)

「マカの元気 スパークリング」の特徴は2つの成分にあります。

それは「マカ」と「卵白ペプチド」です。

マカは栄養価が高く、活力をサポートしてくれます。

「卵白ペプチド」は優れた栄養価に加えて、高タンパク・低脂肪です。

さらには勃起に必要な、一酸化炭素の生成をサポートしてくれます。

自信のない方はぜひ「マカの元気 スパークリング」を選びましょう。

マカの元気ドリンク

  マカの元気ドリンク
価格(税別) 190円 
内容量  100ml
成分

果糖ぶどう糖液糖、ぶどう果汁、マカエキス、ムイラプアマ(樹皮)エキス末、カカオエキス末、

ローヤルゼリーエキス、ヒハツエキス末/酸味料、カラメル色素、カフェイン、グルコン酸亜鉛、

甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料

マカの元気ドリンクには「卵白ペプチド」が配合されていません。

その代わりに亜鉛が配合されています。

「マカの元気 スパークリング」よりも価格は安いですが、その分容量が少ないです。

よって成分を含めて総合的に判断するなら「マカの元気 スパークリング」をおすすめします。

手軽に飲みたい方は「マカの元気ドリンク」がおすすめです。

マカの元気タブレット

  マカの元気タブレット
価格(税別) 2,980円 
内容量  180粒
成分

デキストリン、マカエキス末、カカオエキス、ムイラプアマ(樹皮)エキス末、

ニクジュヨウエキス、カラメル色素、乳化剤(大豆を含む)、増粘剤(プルラン)

精力剤は毎日継続して飲むことで効果を最大限に発揮することができます。

しかし「マカの元気」を毎日飲むことは経済的ではありません。

そこでおすすめなのが、「マカの元気タブレット」です。

「マカの元気タブレット」はドリンク1本分の主要成分を6粒に凝縮しました。

1瓶で30日分飲むことができます。

毎日続ける方はぜひ「マカの元気タブレット」を選びましょう。

「マカの元気」のメリット

「マカの元気」のメリットは製造メーカーです。

ポッカレモンで有名なポッカサッポロが「マカの元気」を製造、販売しています。

精力剤は無名の小さな会社が作っていることが多いです。

しかし、「マカの元気」はポッカサッポロが作っているからこその安心感があります。

安心して購入しましょう。

「マカの元気」のデメリット

「マカの元気」のデメリットはジュース感が強いことです。

ドリンクタイプはともにぶどう果汁が含まれています。

精力剤らしさがありません。

しかし裏を返せば、ジュース感が強いからこそ手軽に購入することができます。

本格的な精力剤をお求めの方には向いていませんが、手軽に飲みたい方はぜひ「マカの元気」を選びましょう。

「マカの元気」の選び方

「マカの元気」の選び方について解説しましょう。

  • 「マカの元気 スパークリング」がおすすめ
  • 毎日続ける方は「マカの元気タブレット」がおすすめ
  • お試しなら「マカの元気ドリンク」がおすすめ

それぞれ解説します。

「マカの元気 スパークリング」がおすすめ

ドリンクタイプをお探しの方は「マカの元気 スパークリング」がおすすめです。

「卵白ペプチド」には大きな期待がもてます。

また単品価格は高いですが、「マカの元気ドリンク」よりも量が多いです。

約2倍の量が入っていることを考えると、価格は安いと言えるでしょう。

毎日続ける方は「マカの元気タブレット」がおすすめ

毎日続ける方は「マカの元気タブレット」がおすすめです。

「マカの元気 スパークリング」を毎日続けるとなると、1万円ほどかかってしまいます。

「マカの元気ドリンク」でさえも毎月のコストは6千円ほどです。

だからこそ毎日続ける方は、2,980円の「マカの元気タブレット」をおすすめします。

お試しなら「マカの元気ドリンク」がおすすめ

最も単価の安い商品は「マカの元気ドリンク」です。

よってお試しで飲みたい方におすすめできます。

しかし、「マカの元気ドリンク」には「卵白ペプチド」が入っていません。

より効果的に飲みたい方は「マカの元気 スパークリング」をおすすめします。

まとめ

  • 「マカの元気」は3種類
  • 最も成分が豊富なのは「マカの元気 スパークリング」
  • 毎日飲み続ける方は「マカの元気タブレット」がおすすめ
  • マカの元気はポッカレモンと同じメーカーが販売

「マカの元気」の種類の違いについて解説しました。

一番のおすすめは「マカの元気 スパークリング」です。

「マカの元気 スパークリング」に含まれる「卵白ペプチド」に期待しましょう。

マカの成分に関しては、「マカの元気」ならどれを選んでも同じです。

市販のおすすめ精力剤「凄十」まとめ!コンビニと薬局で取り扱いが異なる! 選び方について!

コンビニで誰もが、一度は目にしたことがあるでしょう。

「凄十」です。

この記事ではたくさんのラインナップがある「凄十」について解説します。

いざ購入するときのために、「凄十」についての知識を蓄えておきましょう。

コンビニ&ドラッグストアで購入できる「凄十」

「凄十」はコンビニとドラッグストアで取り扱いが異なります。

まずはコンビニとドラッグストアで共通して購入できる「凄十」から見ていきましょう。

  • 凄十 1dayパック
  • 凄十 豪快パック3days
  • 凄十  Lシトルリン

それぞれ解説します。

凄十 1dayパック

「凄十1dayパック」はドリンクタイプではなくサプリタイプの精力剤です。

1パックに4粒入っています。

少しでもお試ししたい方は1dayパックからの購入がおすすめです。

凄十 豪快パック3days

「凄十豪快パック3days」は1dayパックが3包入っています。

中身に違いはありません。

精力剤は継続して飲むことが大切です。

準備のためにも3daysパックから始めてみるといいでしょう。

凄十  Lシトルリン

「凄十  Lシトルリン」はサプリタイプの精力剤です。

精力剤の成分としては「L-シトルリン」のみが配合されています。

「シトルリン」は勃起に必要な一酸化炭素の生成を促進する成分です。

自信のない方はぜひ「凄十 Lシトルリン」を選びましょう。

コンビニ限定の「凄十」

コンビニエンスストア限定の「凄十」は以下の通りです。

  • 凄十パワー液
  • 凄十エキスパートプレミアム

それぞれ解説します。

凄十パワー液

「凄十パワー液」はドリンクタイプの精力剤です。

「凄十サプリメント」から厳選した6種類の成分(トナカイ・マカ+亜鉛酵母・海馬・すっぽんエキス・サソリ・ガラナ)を配合しています。

さらに7種類の新成分(コブラ・ローヤルゼリー・高麗人参・ヒアルロン酸・牡蠣・エゾウコギ・クコシ)はドリンクタイプだけです。

どちらが優れているということはありませんが、成分の豊富さならドリンクタイプをおすすめします。

凄十エキスパートプレミアム

 「凄十パワー液」に成分をプラスしたプレミアムタイプの精力剤です。

「オルニチン塩酸塩」「トンカットアリ」「発酵黒ニンニク」「オットセイ抽出エキス」「冬虫夏草」が加わっています。

「凄十パワー液」が物足りなかった方は「凄十エキスパートプレミアム」を試してみるといいでしょう。

ドラッグストア限定の「凄十」

続いて、ドラッグストア限定の「凄十」についてみていきましょう。

ネットショップで販売されている「凄十」もドラッグストアで取り扱いのあるタイプが多いです。

  • 凄十IMPACT
  • 凄十マックスエナジー
  • 凄十マックスエナジーVII

それぞれ解説します。

凄十IMPACT

「凄十IMPACT」はサプリタイプです。

サプリタイプの「凄十」に3種類の成分(トンカットアリ・Lシトルリン・冬虫夏草)を新たに加えています。

コンビニで販売されているサプリタイプの「凄十」で物足りなかった方はドラッグストアで「凄十IMPACT」を購入しましょう。

凄十マックスエナジー

「凄十マックスエナジー」はドリンクタイプの精力剤です。

「凄十パワー液」と同じ13種類の成分が配合されています。

しかし配合されている成分は少し違います。

「凄十マックスエナジー」に加わった成分は「ウァナルポマチョ」「カフェイン」「カンカニクジュヨウ」です。

「トナカイ」「海馬」「クコシ」は入っていません。

よってカフェインの苦手な方は「凄十パワー液」をおすすめします。

凄十マックスエナジーVII

「凄十マックスエナジーVII」は「凄十マックスエナジー」の進化版です。

新たに7種類の成分を配合しました。

その7種類の成分は「カロペプタイド」「トンカットアリ」「ムイラプアマ」「冬虫夏草」「霊芝」「プラセンタ」「コロカリア」です。

「凄十マックスエナジー」で物足りない方は「凄十マックスエナジーVII」をおすすめします。

凄十の選び方

凄十の選び方は以下の通りです。

  • サプリタイプかドリンクタイプか決める
  • グレードを決める

それぞれ解説していきましょう。

サプリタイプかドリンクタイプか決める

成分の種類が豊富なのはドリンクタイプです。

しかしドリンクタイプは味を感じる必要があります。

決して美味しいドリンクではないので、苦手に感じる方もいらっしゃるでしょう。

できる限り味を感じたくない方はサプリタイプをおすすめします。

グレードを決める

サプリかドリンクタイプか決まったら、次はグレードを決めましょう。

まずはプレミアム版ではない、通常グレードをおすすめします。

それで実感があった場合は、続けるといいでしょう。

満足のいかなかった場合はグレードを上げることをおすすめします。

もちろん、グレードが高ければ高いほど成分は豊富ですが価格も高いです。

まとめ

  • ドラッグストアとコンビニで購入できる「凄十」は違う
  • ドラッグストア版とコンビニ版「凄十」の違いは配合成分
  • ドラッグストア版とコンビニ版に決定的な違いはない
  • まずは通常グレードの「凄十」がおすすめ

「凄十」は種類がありすぎます。

しかし、このようにまとめると迷わずに購入することができるでしょう。

また「凄十」は販売店舗によっても、在庫が異なります。

お目当ての「凄十」が見つからない方は、公式サイトからの購入がおすすめです。